Pomme Juice

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陶芸体験@笠間

今日は茶道部のみんなと、茨城県の笠間に陶芸体験に行ってきました。
目標はもちろん抹茶茶碗を作ること!!
ですが、
私は遺憾なく不器用さを発揮し、何故かサラダボウルとか湯飲み茶碗のようなものを沢山作りました。
失敗作は山積み状態(笑)
でも楽しかったぁぁ!!!!(゜∀゜*)
出来上がりは約2ヵ月後☆
作品が届くのが本当に待ち遠しいです♪♪


●追記●
ぎゃあぎゃあフィリピン話をしていたら
陶芸を教えてくれた先生が、ピナトゥボ山が噴火したときにボランティアをしたということが判明!!
避難生活時にCRを作ったそうです。
世の中って狭いですねぇ。

スポンサーサイト

茶杓作り体験

茶道部のみんなと葛飾区伝統産業館というところに、茶杓作り体験に行ってまいりました☆
茶杓とは抹茶をすくう竹で出来たスプーンみたいなものですよ。

彫刻苦手な私はどんな不思議茶杓を作るのだろうと思ってたら、半分以上出来上がったものをちょっと細工する感じだったので、それなりにきれいなmy茶杓ができました。
2000円で白竹2本と煤竹2本お持ち帰り!!お得!!!!20060331020908


教えてくれた職人おじいちゃんも全然堅物な感じじゃなく、すごくほんわか可愛らしい江戸っ子じいちゃんって感じでした(^∀^)好きだ~!!!!
自作茶杓だけでは飽き足らず、職人おじいちゃん作の茶杓&竹筒も購入しちゃいました。
象牙があしらわれてて素敵ですよ。もったいなくて使えそうにありませんよ。でもお茶会で使えるほど良い物でもないですよ。さぁやん。

来年も同じ時期に同じ内容で行われるらしいので、是非後輩たちに勧めようと思います☆

シロガネーゼ?シロカネーゼ?

今日は白金台に発上陸しました。

冬は暖かに

●七則●
「茶は服のよきように点て」
「炭は湯の沸くように置き」
「花は野にあるように」
「夏は涼しく、冬は暖かに」
「刻限は早めに」
「降らずとも傘の用意」
「相客に心せよ」


今日は先生のお宅がある千駄木に行ってきました(^∀^*)

普段は毎週月曜に学校の和室で活動してますが、先生のご好意により先生のお宅でのお稽古にも参加させていただけちゃうんです。
しかも学生特別価格1回1000円にて☆
先生はほんとーぅにすごい方なので、このお値段は本当にありえません。普通なら10000円/回くらいらすぃです。わわわわゎわゎ★★

うちは所詮、貧乏国立大学の弱小茶道部なのでなかなか道具を揃えられないのですが、先生のお宅では毎回違ったお道具が出てきて本当に楽しいのです。
そして今日も相棒(副部長)と一緒に☆☆ファーーーーーッ☆☆(゜∀゜*)となって帰ってきました。

二月は1年の中で一番寒い時期。
そんな時季にも、温かいお茶をおいしくをいただけるような工夫がいっぱいでした。
まずお茶碗が筒茶碗という口が狭くて底が深い、お茶が冷めにくい形のもの。
それから部屋が暖まるようにお釜は大きくて、その蓋も通常より大きいもの。
お点前もお茶碗をじっくり温めてから、お茶が点てられるように工夫されていたり。

茶道っていろいろ決まりごととかあって堅苦しいイメージをもたれがちなんですが、全てはお客様においしいお茶を召し上がってもらって、楽しいひと時を過ごしていただくためなんです。
もてなす側はどうしたら喜んでもらえるだろうって一生懸命考えるし、もてなされる側は今日はどんな趣向が凝らされてるんだろうっていつもワクワクなのです☆

且座喫茶

今日は久しぶりに茶道部の活動がありました。
私の連絡の仕方が誤解を招いたようで、先生方がいらっしゃらなかったけれども、楽しくおいしくお稽古できたのでまぁ良し。(←のん気なダメ部長)
テストによるイライラ、自分の不能さに対する失望・葛藤などなどで頭の中ごちゃごちゃごちゃごちゃしてたけど、小休止できた。素直に自分と向き合う一瞬を得られてなんか楽になった。

「且座喫茶(しゃざきっさ)」は、「まぁしばらく座ってお茶でも飲もうよ。」という意味の禅語です。

行き詰ったときにはふっと一呼吸おくことで緊張がやわらぐ。
別に抹茶じゃなくても、煎茶だって紅茶だってアルコールだって良いと思いますが、今日は茶道部部長であるがために、テスト期間でもそういう機会を得られる必然性の存在に感謝。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。