Pomme Juice

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパール家庭料理教室

(特活)ヒマラヤ保全協会というNPOが主催しているイベントです。

ネパール料理ってどんな料理なんでしょうか?
おもしろそうですね☆☆

【日時】2007年3月3日(土)13:30~17:00
【会場】渋谷区・神宮前区民会館3F(JR原宿駅から徒歩8分)
【定員】20名(先着順) *要予約
【参加費】会員1,300円、非会員1,500円
【持ち物】エプロン
【メニュー】モモ(ネパール蒸し餃子)、ゴマ風味のアツァール、ネパール・ミルクティー
【講師】石崎めぐみ(ヒマラヤ保全協会会員)
【即売】ネパール特製スパイス、ネパール紅茶、ヒマラヤ岩塩、他
<講師紹介>
本格的ネパール料理を長年指導しており、ネパール料理にはかなりのこだわりを持っている。特に、ネパール文化の中枢をきずいた"ネワール族"の料理と文化にくわしい。ヒマラヤ保全協会の活動に古くから参画している。

※お申込み・お問合せは、(特活)ヒマラヤ保全協会・事務局まで
E-mail: ihcjpn@ybb.ne.jp Tel/Fax: 03-5350-8458
URLhttp://www.ihc-japan.org/event/070303.html
〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-5-7 シグマロイヤルハイツ403

TRAVEL CAFEフィリピンTOKYO店

一緒にフィリピン行った仲間内で、かなり前から話題になってたトラベルカフェ。

飯田橋で用事を済ませ、ふらふらしてたら偶然見つけました!!(゜∀゜*)

フィリピンのプレミアムリゾートをイメージして創られたカフェで、
すっごくおしゃれできれいで居心地がよいです。

この日は日替わりのフィリピンランチプレートとカラマンシージュースを注文☆

フィリピンプレート


他にはハロハロ、マンゴージュース、サンミゲールビールなどなどもありました。


【TRAVEL CAFE フィリピンTOKYO店】
http://www.travelcafe.co.jp/shop/iidabashi/index.shtml


snow white

まだ日向(ひなた)が小さかったころの写真。

このころは妹の着せ替え人形状態でした。

かわいいsnow white








ちなみに日向はオスです。

バングラデシュカレーを食べて飢餓をなくそう!~ノボディゴント・カレーパーティ~



国際協力NGOハンガーフリーワールドが主催するイベントです。
カレーは美味しいし、いろんなひとと出会えるのでおすすめです♪

レストランでも出している本格バングラデシュカレーを食べて飢餓・貧困をなくそう!
カレー好きの方大歓迎。一度食べたらやみつきになる味にリピーター続出です。ぜひあなたもお試しください。
純益はバングラデシュの人々が自立した生活を送れるようになるための栄養改善や識字教育のために使われます。
このほか、バングラデシュの国・文化の紹介やハンガー・フリー・ワールドの活動紹介もあります。

*ボリューム満点メニュー*
カレー2種類
サラダ
デザート
ソフトドリンク/ビール/コーヒー

日時:2007年2月18日(日)、2007年3月11日(日)。
時間はいずれも12:30~16:00。
会場:中華料理レストラン 宝龍
(地下鉄神楽坂駅下車徒歩3分、地下鉄牛込神楽坂駅下車徒歩5分、JR・東京メトロ飯田橋駅下車徒歩10分)
地図:http://www.hungerfree.net/image/map_houryu.gif
住所:東京都新宿区神楽坂6-24
参加費:2000円
申し込み方法:電話またはメールにてお申込みください。
申し込み締め切り:開催日前日の21時までにご連絡ください。

●主催・問い合わせ先●
特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700 FAX:03-3261-4701(担当:米岡)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-11-24 笹岡ビル3階
E-mail hfwoffice@hungerfree.net
URL http://www.hungerfree.net/event.html





食育2.0 Q&A

sotokoto

日本におけるスローフード、スローライフの先駆けとなった雑誌、
ソトコトの2007年2月号。

3月号が確か今日発売なのでバックナンバーになってしまったのですが、
まだ入手可能だと思うのでご紹介します。

【 ギモン解決特集 】食育2.0 Q&A

ということで、
ソトコトらしいオシャレな切り口で食育を扱っています。

そもそも食育って何ですか?
食育って子供のためのものですか?
お金がなくても食育はできますか?
食育?何から始めれば?
食育を実践・体験できるところはありますか?



そんな疑問を解答に導くヒントがいっぱいです。


ここで扱っているような「食育」が全てではないので、
なんだか食育のバイブル的にうたっている点は気になるのですが、
食育に関する情報を集めるのには、うってつけの一冊だと思います。



たべものweb絵本

オハヨー乳業のHPで、web絵本を見つけました。

読みたい絵本をクリックすると、絵本が始まります。
ナレーション付きです♪
ページも自動的にめくってくれます♪


食に関する楽しい絵本が多いのですが、
「サンタのびっくりプレゼント」には衝撃を受けてしまいました。
季節はずれのサンタさんからこうじくんがもらったプレゼントにびっくりし、
そのプレゼントをみたお母さんの一言にまたびっくり。
現実的に考えちゃいけないんですね、きっと。

ちなみにオススメは「ぷりんのたまご」
とっても可愛らしいお話で、最後にレシピを見ることができます。
絵本を読んだあとに親子でCOOKINGなんてできたら素敵だと思いました。

【オハヨー劇場】
http://www.ohayo-milk.co.jp/ehon/index.html

ストップおんだん館

こんな施設があるなんて知らなかった~。

●ストップおんだん館●
大人から子どもまで地球温暖化について楽しみながら学べる施設で、2004年7月にオープンしたそうです。
展示物と活動プログラムを効果的に組み合わせて、できるだけ自分の頭や身体を使って地球温暖化問題を身近なこととしてとらえ、原因とされる温室効果ガスを減らす行動を起こしていくきっかけとなるような構成になっているらしい。

ワークショップコーナーや、見るだけじゃなくて参加できる展示コーナーがあるらしい。おもしろそう。それに温暖化に限定せず、楽しいイベントを開催しているようです。

2月のイベントは、
「服部流!食育ことはじめ ~未来をつくる基本食~」
開催日時:2007年2月16日(金)13:30~15:30 


食育!!しかも無料!?
これは行くっきゃないでしょう!

http://www.jccca.org/ondankan/event/20070216.html
全国地球温暖化防止活動推進センター「ストップおんだん館」
〒106-0041 東京都港区麻布台1-11-9
ダヴィンチ神谷町(財)日本環境協会内
TEL:03-5114-1284 FAX:03-5114-1285

チョコを選べば世界が変わる?

なんだかとってもかわいい名前のキャンペーンを発見しました。

その名もチョコレートレボリューション。
略して、ちょこれぼ。



人と地球にやさしいチョコが、
誰でもどこでも、
もっと気軽に買えるようになること。

原料のカカオをつくる人、
チョコをつくる人や売る人、
チョコを楽しむ私たち、
みんながハッピーになれること。




を目指している活動らしい。

普通のチョコに比べるとやっぱり高いから、
普段買いは無理でも、
バレンタインにフェアトレードやオーガニックのチョコレートはいかがですか??

【チョコレボのHP】
http://www.choco-revo.net/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。